DNA蘇生学 研究所

 

DNA蘇生学研究所は、健康アドバイザー坂口緑が考案した蘇生術です。

蘇生術とは、
@如月式 蘇生体操
A如月式 呼吸
B如月式 ウォーク
以上の3点を総称したものです。

健康アドバイザー坂口緑が健康についてお話しをします。
例えば病気からの脱却と、二度と病気にならない体づくりの為に
日常の心掛けとは何かについて、ご紹介しています。

 

 坂口緑のDNA蘇生療法は、現在の健康についての考え方を、より良い方向に導くために「*オールオピニオン」と称して、大勢の人に信頼されるまで成長してまいりました。支えてくださった方々に感謝いたします。

 *注記 
 「オールオピニオ」の定義(坂口緑の提唱表現です)とは、現代の西洋・東洋医学療法によってもなかなか完治や改善が見込まれずに、生涯にわたって薬を飲み続けなければならない方やガンの再発に怯えて暮らしている方、若くして難病にかかり、生活に困難をきたしている方等のために、病気の駆け込み寺の存在として相談を受け、そして元の健康になっていただくための役割です。

また私の蘇生療法は、けっして医師の役割を過少評価しているのではなく、新しい治療方法の開拓であり、今はまだ受け入れられにくい存在で、アレコレと議論を呼ぶと思いますが、この蘇生療法により実際に命が救われているのも事実です。そしてさまに今注目が集まっているのも事実です。


 病気とは「どの様な症状の病気であっても自分で病気になったのだから必ず自分で治せるはず」この基本の考えを持ち、細胞が元気になるように導いていく、これが「オールオピニオン」としての役割です。末期のガンで余命が告げられていても蘇生療法で、ご自身の力で病気から抜け出すことができます。私の役割は、その事にに気づいてもらい、ご自身の力で細胞が元の状態に戻るお手伝いをしているだけです。

これは、まぎれもなく真実です。そして私を信じて下さった方々が病気から開放されて社会復帰して行く姿を今までにどれだけ見てきた事でしょう。

 現在ではストレス等で傷ついたDNA細胞がガンや慢性病等の引き金になります。医療界がこの事を発表して、もうずいぶん経ちますが、当の医療界では傷ついたDNA細胞を元の状態に戻すという考えはなく、あくまでも患部を叩く治療しか研究していません。

 坂口緑が長年取り組んできたたDNA蘇生療法は、例えば、何らかの理由で発症したガンを元の健康な状態に戻せます。つまり体内でタイムスリップがおき、病人ご自身の自然治癒力が働き、自分で作ったガンを自分で治してしまうのです。ほぼ100%ご自身の力で完治まで導きます。
蘇生療法は人間の100兆個もあるといわれている細胞のもつ免疫力をアップさせるものです。人が怠けるのと同じように、細胞も怠けて本来の仕事をしなくなったのか、又はできなくなっているために病気になるのです。

 奇跡としか思えないこのDNA蘇生療法が、現在の病気に対する考え方を、根底から考え直さなければならなくなるでしょう。
 このDNA蘇生療法を後世に残すために、蘇生学を一つの学問として確立し講義しています。そしてその学びからさらにに蘇生術を身につけて人々の役にたつことが、人生において幸せになる道だと思います。そうしてご自身の人生を有意義なものとしていただくことが私の役割だと信じています。
DNA蘇生学を学びたい方はこのページの下の方に詳しく書いていますから参考にしてください。


 またDNA蘇生療法を受けたい人の負担費用も良心的な価格です。 ご安心ください。
でもラジオ局を経営しながらですから、放送が優先しますので、あいた時間でしか蘇生療法はできません。ので、前もって連絡ください。

私はこれを後世に残さなければならないと、天からの使命を感じています。それで、今はDNA蘇生療法の考え方と、技術を伝授しています。私と同じ能力が身についた人々が大勢育ってくれれば、国保を使う回数が減り、国家負担の軽減に貢献できます。

 若年性乳がんになられた24歳の方がDNA蘇生療法を受けてご自身の免疫力を高め約4cmあったガンが2回のDNA蘇生療法で消えてしまいました。私の感覚ではバターが溶けるように消えたのです。この出来事に医者がびっくりしてポカンと口をあけていたそうです。感謝の気持ちとして頂いたのは3万円でした。これが通常の医療関係での治療だとどれだけ必要なのか考えただけでも解りますよね、本当に医療機関へ支払う治療費の負担が高すぎます。


 数年前から実際に健康になられた方からの紹介や口込みで、最近は国内だけでなく韓国や香港からもDNA蘇生療法を受けにたずねてくださいます。

 事例 1
 平成28年1月、韓国から50歳代の女性がDNA蘇生療法を受けにやってきました。
彼女は、韓国の難病指定を受けている病気で20年以上苦しんでいました。体のどこを触っても痛い病気のため日常生活にも支障をきたしていました。韓国でも有名な大学病院の教授に月に1回診察してもらっていました。
「あなたは死ぬまでこの痛みに耐えて生きていくことになるでしょう」と言われあきらめていたのです。その彼女が、今では自分で車を運転してスーパーでレジ打ちの仕事までするようになりまし。
考えられないような出来事が1泊2日の滞在で実現したのです。

 事例 2
福岡にお住まいの男性が肝臓がんを患い、兵庫県にある陽四川治療を300万円の費用で受けたにも関わらず、がんは消えないままでした。2拍3日でDNA蘇生療法を受けにきました。帰りは、放射線治療で受けた皮膚の部分が黒く変色していた色まで消えて、後が判らなくなっていました。びっくりです。健康な気持ちと体で帰っていかれました。
 
 どこにも行き場がない方、ぜひ一度オールオピニオンを受けてみませんか、

 DNA蘇生療法は、FMマザーシップの一角にある、おしゃれなサロンでみんなでお茶しながら、おしゃべりしながら受けられます。1時間から2時間です。この1回があっという間に過ぎます。
がんが一番結果がでるのが早いです。でも腰痛は1回で終了です。脳血栓とかの後遺症で、ほぼ寝たきりの状態の人が元気に歩けるようになり。難病で苦しんでいる方も改善されます。体の冷え等で医者にいっても贅沢病だと言われて、でも本人はいつもからだの調子が悪い人なども、良くなったと喜んでいま。ガンの手術の後遺症で体の末端がしびれている方も1回で改善されて足取りも軽く喜んでかえっていかれました。時々体験談をご本人がラジオに出演してお話されています。

DNA蘇生療法は、お医者様から今の医学では治らないといわれた方のみを引き受けています。
それ以外の方は医療機関を受診ください。

 今、当研究所では、「自分の健康は自分で守る」を実証するためにDNA蘇生術と蘇生体操に力を入れて、国民の健康福祉に寄与していきたいと思っています。そのために毎月1回第3木曜日午後7時30分から1時間30分講習会を行っています。
お申し込みはFMマザーシップまで。
電話   0737-63-0908
FAX   0737-63-0912
メール  info@fm889.net
でお願いします。




 DNA蘇生学の講座を学んでいる第4期生の生徒さん達が平成28年6月に卒業します。
1年間学んだ成果が今後の人生に大きく寄与することになるでしょう。
坂口緑が直伝した門下生も増えてきました。うれしいことです。
これからは研究所の一員として私と一緒に、人の役に立つように努力し、
そして、このDNA蘇生療法を後世に残せる一員であってほしいと思います。


ただ今第5期生募集しています。募集人員は8名です。
平成28年7月からスタートいたします。


宇宙エネルギー DNA蘇生学

年間タイムスケジュール&受講料

★ 前期   1クール(3ヶ月)  受講生のテーマ「心の修行」

○月  内容 受講者が宇宙エネルギーDNA蘇生学に対する想いを語る。

(語る事で自分の方向性が自分自身の心の中にしっかり浸透できる)

講義 1回  実践 1回 

○月  講義 2回  実践 2

○月  講義 1回  実践 1回 遠井の研修所「如月荘」 1回 

内観と半眼瞑想で精神の安らぎの必要性を学ぶクール終了レポート提出

★       2クール(3ヶ月)  受講生のテーマ 「心の安定」

○月  講義 1回  実践  1回 発表会1

○月  講義 2回  実践  2回

○月  講義 1回  実践  1回 受講生 前期のレポート提出

★ 後期   3クール(3ヶ月)  受講生のテーマ 「心の調和」

○月 講義 1回  実践  1回  

   遠井の研修所「如月荘」 季節を楽しむ会 1回

○月 講義 2回  実践  2回 

○月 講義 1回  実践  1回  遠井の研修所「如月荘」にて 

内観と瞑想で精神の安らぎの必要性を学ぶ 1回

★       4クール(3ヶ月)  受講生のテーマ 「心はエネルギー」

○月 講義 2回  実践  2回

○月 講義 1回  実践  1回 受講生のレポート提出・発表会 

○月 最終レポート発表会

終了式  SOSEIエキスパート 誕生

受講料     年間18万円 (月額15.000円×12ヶ月)

支払方法  原則:前納一括  



 
SOSEI エキスパート講義 の一例です。 

心の修行 第 1回   年  月  日

@ 現在医療の行き詰まり

明治の始め頃、幕末の維新達は医学がもっと進歩すれば、結核で死ぬこともなく、人々が健康に暮らせる時代がくると、何の疑いもなく、すべての病気がなくなるはずだと日本の未来に希望を託していました。そして多くの人々はそれが可能だと信じていました。

今は平成、明治維新から100年以上が経過しました。みなさんの望み通り医学は飛躍的に進歩しました。そうです治療方法も有名な大学病院の医学博士や医者たち、又は民間の企業が、政府から得た、多額の資金で技術開発や新薬の研究費につぎこんでいます。その成果著しく最新式の機械や薬が次々と開発されています。でもなぜかその反対に病人は増えるばかりです。不思議の国日本と言いたくなりますが、この現象は日本だけではありません、先進国と言われている国も同じような状況です。

A 自然の中で暮らす未開の人達

ところが、未開の地域では、裸足や裸で生活していても、ケガ以外は大した病気もありません、それどころか、シャーマンという魔術師が病人を病気から解放しています。

文明の進んでいない、自然がいっぱいのところに、今世界の億万長者たちが健康を求めて癒されに行ってます。これはどういうことなのでしょうか?

自然の中には宇宙のエネルギーが満ち溢れています。身体の不調や心の不調を正常かする何かが隠されているのかもしれません。森林は公害のもとの二酸化炭素を吸って人間の健康に欠かせない酸素を作り出しています。

森林の中こそ生命維持のカプセルなのかも知れません。

巷の癒しフェアーに参加するより、森林浴にいく方が有意義だと思いますが・・・

もっと知りたい方は、一緒に勉強しましたょう。







 宇宙には、人々の想像を絶するエネルギーが満ち溢れています。その宇宙を創造された方の愛も満ちあふれています。私は宇宙より降りそそく、目に見えないたくさんの波動、ニュートリノかもしれませんね、このパワーを使って蘇生療法の魅力と特徴でもある、「人が人を癒す」蘇生療法を伝えています。病気はなくならないけど病人がなくなればいいなと思っています。



第1期の受講生達です。エキスパートめざして楽しく学んでいます。
平成24年10月に卒業しました。
坂口所長です。

   私は、
  宇宙を創造された方(宇宙神)を知ることで、より良い人生を見つけたのです。


 宇宙は一握りの素粒子が大爆発(ビッグバン)して今も成長し続けています。最初は素粒子そこから各種原子が生まれその原子が結合して分子が生まれ、分子同士がくっついて高分子ができ、そしてタンパク質が生まれ、DNAという生命の源が誕生したのです。このようにすべてのものを融合させ発展している宇宙の中で私たちは生きています。

 それなのに人間や動物や植物は、その逆でたった1個の受精卵細胞が融合ではなく、細胞分裂を繰り返しながら、命が誕生します。
私達の身体は分裂を繰り返した細胞の集合体なのですよ。この世が戦争や争いが好きなのは分裂をする細胞からできた身体だからかもしれませんね。宇宙の発展のように融合しながら、お互いを思いあいたいですね。
 しかしこのような細胞たちが相互にする意志の伝達方法は、身体の中にある微弱な電気ですよ。私たちの身体にも宇宙のエネルギーが流れている証拠です。

 20世紀に人間が作った科学薬品や科学兵器等で、21世紀には、海や川や大地や森その上空の空気を、そしてすべての生き物を破壊して行くのかも知れません。そのうち人間も絶滅危惧種になるでしょう。
 
 人間が作ったロボットは各々の部品を作って、手や足や頭をくっつけて出来ています。
ロボットなら悪くなった部分の部品を取り替えることもできますが、人間は悪くなった臓器を切り取ったり、取り替えたりしても完璧に元に戻ることはありません。合併症状が後から後からでてきます。
 ホリスティック時な考えの蘇生学は人間そのものを元気にさせ身体も心も精神も充実させる、これが人が人を癒す「蘇生療法」です。世の中に音楽療法やヨガ療法・転地療法・温泉療法・食事療法と様々な療法がありますが、それらはすべて病んでいる人が健康になる事ですが、ここでは自分も健康になり、心や身体の病んでいる人をも元気にすることが出来るのが特長です。



 ここでは、基礎から蘇生学を学び、その精神と技術を身につける。日本で唯一の「人間療法」の講座です。
 不健康な人々に健康な元の身体に戻ってもらえるSOSEIエキスパートの資格認定しています。



 ホリスティックとは人間の心・身体・精神、つまり人間そのものまるまるです。カウンセリングだけ、外科的手術だけ、身体のリハビリだけ・・・・だけでなく、一つの細胞から出来た私達の命ですから、その命、全部を蘇生させることです。それが「DNA蘇生学」で、その癒しを行う人を蘇生療法士といいますます。
 これは当研究所が開発した言葉であり、今までにない、健康蘇生法で、癒し技術です。


「DNA蘇生学」を学んで技術を身つけた人を「SOSEIエキスパート」といいます。
 
SOSEIエキスパート資格認定講座は、
テキストと実践を中心に1年間に24回講座を受講してもらいます。


お問合せ
住所  〒643-0004  和歌山県有田郡湯浅町湯浅2026-5
電話   0737-63-0908   FAX0737-63-0912

          FMマザーシップ 内 
     宇宙エネルギーDNA蘇生学 研究所
     総務担当 山根までお願いします。


和歌山県由良町白崎海岸より紀伊水道を望む。宇宙のすごさを感じる一瞬です。


当 研究所では、宇宙エネルギーつまり(氣)が人間にどのような影響を与えるか、特に健康に関係する分野でDNAが蘇生する事で、心・身体(肉体)・精神・魂の4つが?つながっていることを研究しています。

その宇宙エネルギーを当研究所は特別視しています。私達は生活の中で沢山享受しているからです。
それなのに感謝を忘れた人々たちが多くなのました。
今、次々と訳の解らない病名が現れているのはその証拠です。

私達人間が生きていく為の生命の源である氣は宇宙から来ています。
氣がなくなると動物でも死んでしまいます。
この氣の事を、自然治癒力といえば理解していただけることでしょう。
これは病気など健康を害した身体が自然に良くなる能力のことを言います。

ところで病気は、ほとんどがストレスからくるということや。

薬で完治する病気は風邪ぐらいだと言うことを知っていましたか
?
大勢の人々はこの事実を知ることもなく治療を受けて来ました。

これは専門家が自分たちの中で隠匿してきたことです。

そしてここにきて、今の医療がいき詰まっている現状を、
認めざるを得ない状況になりました。

つまり現代医学もようやく心と身体がつながっているということに
気づきはじめました。ようやく精神医学である心に重点を置きつつあります。
そして研究しだしました。


私は身体の中をめぐっている微弱な電気を手の平に集める事がきます。
そこに、発生した氣磁場を使い、直接人間の身体に波動エネルギーを送ります。
不思議ですが、殆どの病気が軽減されます。



ほっと一息 


ところで皆さんは、心がどこにあるか知っていますか
?
そうです。脳ですよね。

この脳の仕組みは、まだほとんど解明されていません。
私達が普段使っている脳は全体のたったの
2%です。
未開が
98%もあります。脳つまり心はこれからの研究分野です。

宇宙エネルギー波動学は、この分野にも踏み込んで研究していきます。

頭脳の()はかしらとも読みます。
よく時代劇を見ていると親分の事をお
(かしら)と言ってます。
これはトップの事を言ってます。トップの命令は絶対で強いです。
覚えておきましょう人間をコントロールするのは頭脳です。
そして宇宙からのエネルギー波動が生命の源です、